働く仲間/メーカー物流

voice 07 運用チーム宮崎 祐子Yuko Miyazaki

運用チーム 宮崎 祐子

できることを一生懸命に・・・

メーカー物流部の各センターは、荷主さまより受託した医薬品を、お得意さまのご指示に基づき、入荷や出荷、返品管理、在庫管理を行っており、患者さまに安定して医薬品供給を行うことで、荷主さまの顧客満足を得るという重要な業務です。

その中で、運用チームは、データの送受信、配車手配、出荷・入荷実績入力など、荷主さまや現場チーム、運送会社との連携を主な業務としています。その他、センタースケジュールの管理、備品の購入、伝票処理や電話の取次ぎ、来客のご案内とセンター全体の運営にも携わっています。センターの窓口である為に大変やりがいを感じています。

私が仕事をする上で心がけているのは、自分の役割を果たすことと、できることを一生懸命にすることです。自分の役割とは、伝票のセットや入力のミスはないか、現場への業務連絡を忘れていないか、依頼された備品の発注にミスはないかなど、確認を怠らないことと、窓口としてお客さまや従業員の方を繋ぐことだと思っています。

役割を果たすことで、周りの方と信頼関係を築き、その信頼関係がお得意さま、ビジネスパートナー、患者さままで届くように、これからも担当業務に集中し、センターの安定稼働に少しでも貢献したいと思います。そして、お得意さまから、なくてはならない存在になり、笑顔あふれる最高のセンターになればいいと思います。