働く仲間/メーカー物流

voice 06 商品チーム岡村 潤Jun Okamura

商品チーム 岡村 潤

高品質な物流業務で従業員が働きやすい職場環境を!

―この会社で学んだこと

私は2009年に入社し、メーカー物流部で荷主さまや各物流センターとの折衝業務や請求業務、契約書作成業務などを経験しました。現在は物流センターの商品チームで出荷業務管理を中心に、ISO事務局、安全管理者として品質面や安全面にも携わっています。

商品チームでは、倉庫立ち上げ当初から、勤務歴9年目のパート社員が大半をしめており、総勢30名が一丸となって業務の効率化に取り組んでいます。成果を感じる度にチームワークの大切さに気づかされ、大変感謝しております。

―リーダーとしての今後の目標

高品質な物流を永続的に提供することができ、働きがいのある職場環境を目指しております。例えば当日に、ご本人やご家族の都合などのやむを得ない急な休みの場合でも、遠慮なく休みを取ってもらえるように、柔軟に対応できる職場環境にすることが私の目指すところです。

メンバーとのコミュニケーションの機会を重視し、「ムダ・ムリ・ムラ」を無くす「業務のスリム化」を推進したり、個人別育成プログラムの策定や、PDCAに沿った教育を行ったりすることで、個々の技能レベルやマインドを高め、生産性向上に繋げています。

商品チームの課題である「気付く」「気付かせる」ために、メンバーの声を聴くことと自らが率先して行動を起こすことが重要であると思っています。既存のやり方や固定概念に捉われず、斬新なシステムを取り入れながら周囲の協力と理解を得て、共に成長していける職場にしていきたいです。