働く仲間/役職別

voice 11 マネージャー石川 誠也Seiya Ishikawa

マネージャー 石川 誠也

お得意さまに信頼される日本一のSPDを目指して

私は、1992年に入社してから支店営業所の配送・庫内業務、SPD業務(検査容器/試薬・薬品・材料)、メーカー物流業務といった様々なメディカル物流に携わってきました。配送・庫内業務・メーカー物流倉庫で培った経験は、現在担当させていただいているSPD業務において非常に役立っており、業務を行う上での基盤となっております。この基盤を活かし、現在、業務を通じて、向精神薬・生物由来・血漿分画製剤の管理、保管輸送時の温度管理、ロケーション管理、製造ロット・期限管理、入退室のセキュリティ管理等、医薬品管理に対する知識を日々習得しています。

新規SPD施設の立ち上げに参加した際は、すべての業務が新鮮で、見たこともない試薬や検査容器にとてもワクワクしました。また、今では当たり前にパソコンを使用し様々な業務を行っておりますが、当時はパソコン自体を使用した経験が全くなかったためシステム担当者からSPDシステムの操作方法やエクセル・ワード・パワーポイント等の使用方法を沢山教えてもらいました。今でもシステムに対する好奇心からエクセル等の操作方法について色々と勉強を続けています。

在庫管理データを活用した医薬品の購入、使用実績・在庫金額・定数配置薬品・廃棄金額・不動在庫・ジェネリック医薬品等のデータ管理においては、お得意さまからの様々なご要望にタイムリーにお応え出来るよう、またデータの中枢である品目マスターの重要性に着目し、必要な情報の入力とメンテナンスを実施して、より正確な情報をご提供できるよう心掛けています。

SPD業務は、お得意さま、メーカーさま、各卸担当者さま、管轄物流担当者さま、SPDスタッフの皆さんといった、多くの方々の協力のもと成り立っています。

今後も、エス・ディ・ロジのSPDらしさである現場の3能力(遂行・改善・維持)を強化し、また、人との繋がりやコミュニケーションを大切にし、働きやすい職場環境の整備、充実したサポート体制の確立をもって日本一のSPDを目指していきます。