働く仲間/センター

voice 03 センター藤井 千紘Chihiro Fujii

センター 藤井 千紘

センター在庫管理従事者として

宮城物流センターは2011年12月、東北地方の物流の一翼を担うため、6県20支店への在庫供給拠点として開設されました。私はその中で在庫管理課の課員として2013年に入社し、センター内で日々の業務に従事しております。

当センターの在庫管理課はお得意さまへの納品の端緒となる【発注業務】、適正な在庫量を管理するための【在庫設定業務】を主軸とし、それぞれの領域に特化した2チーム制で業務を行っています。その中で私は設定チームに属し、在庫設定の管理・不動在庫処理・センター内外へ向けたデータ作成などを主な担当業務としています。数値やシステムと向き合うことの多い業務ですので、結果が数字に表れるという点で大きな責任を感じながらの毎日です。また、支店担当者の方やメーカーさまとの対話など、人との関わりからも多くの学びを得ることができました。

宮城物流センターは、在庫管理課内は勿論のこと、庫内各部署や荷主であるスズケン社員とも情報共有を気軽に行える風通しの良い風土があります。その恵まれた環境が私自身の成長の大きな後押しとなっており、入社当時に頂いた「グループ全体で"一緒に"やりましょう」「つらいときこそ自分以外の誰かを想って頑張って」という言葉は今も私を鼓舞してくれます。

医薬業界への関心やニーズの高まる昨今、メディカルロジスティクスに身を置く者として、また在庫管理業務従事者のひとりとして、さらなる期待に応えていけるよう自身の成長に努めてまいります。